不倫のセックスするにはセフレのイケメンがいい

不倫のセックスしたいセフレと不倫するにはイケメンの若い男性がいいと思っています。

 

 

浮気したい不倫するにはセフレはイケメンが好き、セフレのイケメンとの不倫のセックスは、日々上達していくのです。

 

 

女が究極のイヤらしさが育だてていく感じでいいのです。サイトではセフレになるイケメンくんを堪能できます。

 

 

何度かメールを交換して、会う約束をして出会ったセフレのイケメンとランチをした。その日は「ダメ」と言ったら「いつならいいの」と聞く。

 

 

「ふふっそうね!」

 

と、言ってはぐらかした。

 

 

約束の日は待ち焦がれるようにしてその日がきたのです。私のスカートの下をめくり腰くびれが胸の豊かさを強調させているがごとく年の割には均整のとれたスタイルと肌は色白の方だと思う。

 

 

「あなたも脱いで」私は彼の衣服を剥ぎ取って行く。

 

彼はいきなり「えっ」と思ったんですが我慢できないという

 

 

彼はこれだけでイキそうです。と言う。
「えええ〜〜」

 

 

「もう終わったの。せっかちな人ね」私は寂しそうに行った。彼が抜こうとすると私は「そのままにして」と言ったそして私を抱き私も小刻みに腰を振った。

 

フェラチオはそれなりに上手だと思っています。
舌で裏筋から袋まで舐めたり頬ずりしたり「上手ですね。

 

 

すごく気持ちがいい・・」褒めてくれるから嬉しくなってもっと気持ちよくしてあげようと思うのです。そして口内発射でゴックンしてあげます。

 

 

指導が効果を出すように、回復が早く再度挑戦します。しかし、先走ってやっぱり早く終わる「ごめん」。「いいのよ、幸せだから」彼のセックスも私の手ほどきで次第に上達し加速していった。

 

 

 

乳首をしゃぶりながらもクリトリスから割れ目にかけて満遍なく愛撫されたまらなくなります。私は陰の強大な物が欲しくなりむしゃぶりつきたくなるのでした。

 

 

「ああ・・ん 早くこれ頂戴」私の方から求めて行きました。

 

 

男根の代わりに指で円月殺法のように円を描きながら膣の口にソフトタッチする。その頃には、必ず私も悶え出す。奥まで入れないで入り口で前後に擦りながらわざとイケそうにする。

 

 

焦らせば焦らすほど欲しがってしまう私は激しく突きまくるのも好きだけど小刻みに腰を振ったり真剣なプレイよりテクニックを駆使した方が遊びの方がオルガスムスが持っていきやすくなる。

 

 

私が悶えながら絶頂に達するたび、彼は愛の開拓者だと自慢するのだった。

 

 

ある日、ワインを飲みながら私の全身に口で霧吹きをした。残ったワインは肉にかけ乳首も陰核をズルズルと音を立て、ススルと私は思わず「入れて入れて」「早く入れて」ストレートに言った。

 

 

不倫のセックス私は、テクニックより荒々しいのが本来は好きなんですね。セフレのイケメンくんは私の好みをよく知ってくれています。

 

 

いきなり強引に犯されて入ってくる。息を弾ませ荒々しく腰を使うかの私がすきなんです。

 

 

彼は私の好きなテクニックを完全にマスターして凄い男のなっていく楽しみも大きいのです。不倫するには出会いサイトで好みに合う相手を探すのがいいですね。

 

42歳 主婦 英恵 愛知県 

 

 

500円分のポイントが付きますがここから登録すると1000円分の無料ポイントが付きます。
まずは無料登録してみませんか。

 

 

ここから
不倫のセックス,セフレ イケメン,不倫するにはTOPへ不倫がしたい女|既婚者女性の不倫は淫乱人妻エロスの魅力>>